ヴィンテージガーリーなおしゃれMIXコーデ

ヴィンテージガーリーなおしゃれMIXコーデを、ちょっと辛めで!

ちょっと辛めのヴィンテージガーリーな着こなしの特徴は、甘いディテールはワンポイントだけ使い、スイートアイテムはダークカラーにして、クラス感のある小物で大人っぽく格上げするところです。

 

ボウタイ付きのノースリブラウスに、スエードのサロペットを合わせて足元はストラップシューズにします。着るだけでヴィンテージ感がでるスエードは、この秋のマストアイテムです。ボウタイブラウスでレディ感をだして、黒のWストラップシューズで今年っぽく引き締めます。

 

辛めなヴィンテージガール着こなしのコツ

 

花柄ワンピースは甘すぎないものを選ぶ

着るだけでヴィンテージなレトロ花柄は、甘さを主張しすぎない黒地と小さめな花柄を選びます。胸元が広めに開いてるほうが、大人っぽく着こなせます。黒ベースで鎖骨見えの、甘さ控えめがおすすめです。

 

キャミソールは素材感にこだわる

ほんのりと女っぽいベロア素材のキャミソールは、ゆるずるバランスで着るのが新鮮です。
テラコッタ色のニットキャミなら、黒のレーストップスとレイヤードして、黒多めのコーデで辛さをプッシュします。

 

コーデに甘さを盛りすぎない

白もこニットは、デニムと合わせて甘すぎを防止します。顔映えする白のフェザーニットなどのガーリー度マックスなアイテムは、スカートやワンピとあわせると、甘すぎてしまいます。今年のふわもこトップスは、デニムでラフさ投入してバランスをとります。

 

大きめイヤリングで女っぽさをアピール

存在感たっぷりデザインのイヤリングは、媚びない女らしさを叶えてくれます。大きめのイヤリングで、凛とした女っぽさをアピールするのがビンテージガール風です。