10代女子のストリートファッション

10代女子のストリートファッション!今年の秋は、ちょい悪で!

 

10代女子のストリートファッション、今年の秋はほんのり女の子っぽさを感じさせる、ちょい悪ストリート系が人気上昇中です。色っぽさもあるちょい悪ストリートは、コーデのどこかに黒を取り入れて、ファーやアニマルなどのハズしアイテムも必須です。女っぽさは、いつものコーデよりも多めに盛るのがちょい悪の特徴です。

 

ストリートアイテムの中でも辛さがきわだつ黒ブルゾンは、チュールスカートでテイストミックスに着こなします。ボリュームファーの帽子で可愛く脱力するのがポイントです。

 

黒のレース付きサテンワンピには、ストリート小物の新顔ファーサンダルに定番のリュックを合わせます。黒コーデに効かせる色は、赤よりピンクが今年っぽくなります。

 

ちょい悪ストリートコーデのコツ

 

さし色は赤より甘めなピンクを選ぶ

今までは赤を入れてバッドガール風にしてたのを、うすピンクで毒気のある可愛さにイメージを変えます。強めコーデには甘ピンクの組み合わせが新鮮です。デニジャケのメンズっぽいコーデには、ふわもこのピンクのクラッチバッグをアクセントにします。

 

もこもこは足元でさりげなく

もこもこのファーアイテムは、洋服だと主張しすぎるので、ストリートファッションの場合は小物で取り入れます。サテンのワイドパンツに、黒のファーサンダルは最高の組み合わせです。

 

刺しゅうブルゾンのボトムはスカートできめる

色っぽさをミックスしたちょい悪コーデのボトムスは、スカートで色っぽさを盛るのが基本です。ワルで可愛さもあるサテンのピンクブルゾンには、同じ長さのミニスカで、ほんのり色っぽく肌見せします。
トラの刺しゅうの辛めなブルゾンには、白レースのタイトミディスカートを合わせて、おしゃれ上級者っぽさをアピールします。

 

ストリートな小物はチョーカー

首元を強調するチョーカーで、悪さと色っぽさを同時に演出します。今年のチョーカーはピンクにアップデート。黒コーデにピンクのチョーカーは、絶妙なアクセントになります。